スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

募集要項

お久しぶりです!いつもブログを読んで頂いてありがとうございます!日々アクセスが増えててびっくりしています。
さて、今日ついに平成27年度の航空大学校募集要項が発表されましたね!ざっと見たところ去年とあまり変化は無さそう!東京の1次試験が巣鴨になったことくらいですかね。

私は去年この時期に勉強を始めたので、勉強を始める時期に遅すぎるなんてことはないですよ!!今まだ受験が不安という方も、3ヶ月あれば十分苦手分野克服できるはずです。何か疑問に思ったことがあったらどしどし質問ください!できるだけ早く回答します!

航大に入りたいという強い意志を持って勉強に取り組めば、絶対に叶うはずです!もちろん入学試験なので全員の希望通りに行くとは限らないですが、試験が終わって後悔はしたくないとおもうので、今の辛い時期はしっかりと耐えしのぎ、来年のこの時期に去年はよく頑張ったなと思えるように頑張ってください!

ブログの更新できなくてごめんなさい。面接のこととかも今後書くつもりなので、楽しみにしててください。

これは私事なのですが、先日受けた全日空の2次試験を通過したので今月、3次の身体検査に行ってきます!僕も頑張るので一緒にがんばりましょう!



スポンサーサイト

航空大学校一次試験対策(優先順位)

皆さんこんばんは。更新が全くできずにすみませんでした。
今日は一次試験を勉強する際の私の優先順位について書いていきたいと思います。

結論から言うと、数学=物理>英語>気象・一般常識>総合Ⅰ でした!

 点数配分で考えると英語が圧倒的に重要かと思われますが、航空大学校の英語は近年易しい問題(と言うことはミスが許されない)が多い傾向があります。なので、みっちりやってもそこまで差がつかないのかなと思います。
 一方、数学と物理はどちらの教科とも範囲が広く、幅広く網羅し、どの問題が出てきても対処できないと絶対に差がつきます!!
私の一日の勉強の流れは大体1教科1時間から1時間半に区切っていました。例えば

英語→数学(Ⅰ+A)→物理(力学)→数学(Ⅱ+B)→物理(電磁気)→英語(復習)→数学(復習)→物理(復習)

みたいな感じで勉強していました!!数学はⅠ+AとⅡ+Bを分けたり、物理は力学と電磁気をわけて別の教科として取り組んでいたので自然と、数学と物理への比重が高くなりました!
 あと、私は英語が得意なほうだったので、嫌いな文法問題ばっかりやっていました。従ってあまり長文和訳などには時間を割いていません。そのあたりも数学と物理に重点を置いた要因ですね!

私の優先順位は↑のような感じです。勿論自分の苦手教科があるのでしたら、それを最優先にするのが大事です。何をどれくらい勉強したらよいか迷った方は参考にしてみてください!!

それでは、また!



タグ:一次試験 航空大学校 総合Ⅱ物理

一次試験(勉強方法)

みなさん、こんにちは!

今日は僕がどの様な勉強方法をしていたかご紹介します!
初めに書いた通り、僕が航大受験を決意したのは4月下旬です。
一次試験までは3ヶ月という状況からスタートしました。

決意はしたものの、どの参考書をどの様に勉強したら良いかまったくわからない状況。しかも大学4年間でほとんど使ったことのない図書館に入るも集中力が持たず、あまり捗りませんでした。
昼過ぎに学校に行って、7時くらいには疲れて帰っていました。


そんな勉強具合で2週間経過後、イカロスアカデミーに入り、受講生のレベルの高さや準備具合に、このままでは合格できないとかなり焦りました。早い人は11月から準備していることを知り、ただでさえ、自分は始めるのが遅いのに何をやっているんだと取り組みの甘さを痛感!
それからは周りの誘惑を一切断ち切り、受験勉強一本に集中できる様になりました!
この頃になると図書館のお気に入りのポジションも見つけて、毎日同じ席に座っていました笑


大体朝の9時から夜の22時まで、間に休憩を挟みながら1日10時間くらい勉強してた気がします。
1つの教科を1時間でどんどんローテーションしていく感じでした!1時間勉強をして、15分くらい休む。また1時間勉強をする。その繰り返しですね!!

あと、1日の目標をきちんと決めて、今日はここまでやるんだということを自分に言い聞かせていました。勿論目標に到達できない日ありました!しかも昼食の後はどうしても眠くなってしまうので1時間くらい仮眠をとったりも。ひどい時は2時間くらい寝ちゃった日もありました笑


日にちが限られていたので、こんな詰め込みの方法になってしまいましたが、逆に良い点もありました。

それはモチベーションの保持です!

どんなに航大に入りたくても毎日勉強づけの日々は辛い。その点僕はたった3ヶ月の辛抱だと思い、集中して頑張ることが出来ました!あと、弁護士を目指している友人が近くにいて、彼は2年間365日毎日勉強だけをしていました。同じ「夢を追いかける人間」として自分の場合はたった3ヶ月の受験勉強だと思うと結構気が楽になりました。他には、イカロスに通っている友人に会うたびに、もっと頑張らなきゃと思えた仲間が側に居たことですね!

今受験勉強をしている方はモチベーションが落ちてしまうこともあると思います。しかし、その時にグッとこらえて勉強しよう!と思えることが出来たら、合格に一歩近づくんではないでしょうか!!
なので、自分でモチベーションを高める想いや行動があるといいかもしれません。
僕は休憩中にYouTubeで航空関連のビデオを観て、モチベを高めるなんてこともしました。でもYouTubeは怖いもので、関連動画を辿っていくと全く違う動画を見始めてしまい30分、1時間つぶしてしまったことも笑




↑こんな動画もあるので、航大に入ったらこんな生活が待っているんだと想像しながら勉強していました!

勉強は辛いかもしれませんが、大事なのは継続力とモチベーションの維持です!航大に入ったらもっともっと勉強の日々が続くと思います。ここで負けては航大でもやっていけないと自分に言い聞かせ、頑張ってください!!
(大学受験もしていない僕に言われなくてもわかってる人が大半だと思いますが笑) 


追伸:
航空無線通信士の試験が来週あるので、更新に間があくと思います。
なるべく投稿を続けるので、待っててください!!

タグ:航空大学校 一次試験

一次試験(その他)対策

こんにちは!!更新が途絶えてしまし申し訳ありません!

今日は一次試験の残りの分野、つまり、一般常識と気象についてです!

まず、一次試験において「その他」の分野が占める割合は36点(24%)です。
数学や物理に比べるとやや割合は低いですが、一般常識に関しては知らないと解けない問題だけに、それなりの対策をしないといけません!
と言いつつも僕が実際に準備を始めたのは1か月くらい前ですね笑

僕が使っていた本は


新聞ダイジェスト増刊 時事用語&問題 2014年 03月号 [雑誌]新聞ダイジェスト増刊 時事用語&問題 2014年 03月号 [雑誌]
(2014/02/01)
不明

商品詳細を見る


↑これです!
この本は年2回発行されるので、最新版を得るために2月以降に買うことをおすすめします。
最新の時事が載っていて、巻末に練習問題があるので、それを解けるようにすれば大丈夫だと思います!

あとは航空関連の常識問題も出題されるので、インターネットニュースでも月刊エアラインでも良いので、航空関連のニュースはチェックしておく必要があります!!
面倒かもしれませんが、新聞をチェックするというのも大事なことです。
学校の図書館なんかには毎日朝刊が置いてあるはずなので、暇を見つけて読みましょう!
全ての記事をじっくり読まなくても、目に留まった記事を読むだけでも全然違うと思います!


気象問題に関してはイカロスの講座であったので買ったものは無いのですが、過去問を解くくらいでいいんじゃないでしょうか。
講座以外では、自分で雲の種類前線の種類日本の天気に関してインターネットで調べました!

雲:
http://shizenjin.net/guide/cloud/

前線:
http://www.jma-net.go.jp/matsue/chisiki/column/front/front.html

これらのサイトで十分こと足りると思います!
ちなみに、僕は前線の問題間違えてしまいました笑
この6点と数学で必死に解く6点が同じ配点なので、ちゃんと覚えないと損ですね!

今日の分野を疎かにしてはいけないのは確かですが、あくまで数学・物理を中心に勉強して、時間をつくりながら取り組むのがベストです!

明日は僕が具体的にどんな勉強方法をしていたか、時系列に書いていきたいと思います!
皆さんの参考になれば、良いのですが!

それでは、また明日!



タグ:航空大学校 一次試験 総合Ⅱ

一次試験(物理)対策

こんにちは!今日は「物理」について書いていこうと思います!

まず物理の範囲は

自然科学(気象,力学,熱力学,波動,電気と磁気等)

と記載されています。この中で「気象」に関しては一般常識の分野だと考えて頂いて結構です!
したがって物理の範囲は力学、熱力学、波動、電気と磁気ですね!
今年のテストで物理は150点満点中54点つまり、36%を占めていました。
その中で僕が使っていた教科書は


物理のエッセンス力学・波動 改訂版 (河合塾SERIES)物理のエッセンス力学・波動 改訂版 (河合塾SERIES)
(2004/07)
浜島 清利

商品詳細を見る





物理のエッセンス電磁気・熱・原子―新課程対応 (河合塾SERIES)物理のエッセンス電磁気・熱・原子―新課程対応 (河合塾SERIES)
(2005/02/17)
浜島 清利

商品詳細を見る


です!!
航大の物理対策では恐らく王道の教科書ではないでしょうか!?
高校から物理を全く勉強していなかった僕にとっても、理解しやすい解説と注意するポイントがわかやりすく書いてあるのがいいですね!
実は物理の過去問にもこの教科書と全く同じ問題がでています。
つまり、この本も試験作成時に参考にされているかもしれません!!!

そして、試験範囲に「波動」と記載されていますが、波動に関して僕は一切勉強しませんでした!
物理のエッセンスで波動の範囲はやく50ページ。その中から出題されても6点分。
その6点のために全く理解できない波動に時間をかけるよりは、違う分野に時間をかけたいと思ったからです!
結果的に波動は6点分出題されたのですが、勘で丸をした選択肢がたまたま正解で3点もらえました笑 ラッキーでした!

僕のやり方が正しいかどうかわからないですが、「波動」に関しては時間のある人はやればいいと思います。
ただ優先順位は低くていいんじゃないかなって思います!

この2冊の他にも、もう2冊購入した本があります。

1冊目は

良問の風物理I・II頻出・標準問題集 (河合塾SERIES)良問の風物理I・II頻出・標準問題集 (河合塾SERIES)
(2006/07)
浜島 清利

商品詳細を見る


これは物理のエッセンスの難易度を上げた問題集です。
解きこまないまでも、一回解いておいて損はないです!実際、航大入試はこれくらいのレベルが以前までは出題されていたので。
でも今年の試験内容だけで考えたら要らないですね!心配な方は是非購入をおススメします。

そして2冊目は

らくらくマスター 物理基礎・物理 (河合塾SERIES)らくらくマスター 物理基礎・物理 (河合塾SERIES)
(2012/12)
河合塾物理科

商品詳細を見る


これは比較的易しい問題が沢山載っている問題集ですね!
トピックごとに公式のおさらいが出来るので移動中とかちょっと時間がある時に便利です!
僕の考えはなるべく多くの問題にふれる!ってことだったのでエッセンスを何回も解いちゃったったて人にはおススメの1冊です!

物理は以上!明日は「一般常識」について書きます!


タグ:一次試験 航空大学校 総合Ⅱ物理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。